福岡県宮若市在住。子どもと一緒におでかけ。子育て世代にお勧めのお食事情報。旅行。体験。


by osakanasann00

花壇再生プロジェクト 直方市 水辺館

こんにちは、昔取った杵柄?が「徹底したエコ教育」の隊長です。
砂漠を緑にする植物の開発チームにいたのですが・・・
職場のカラーがかなりバリバリのエコでした・・・
もう、なんというかドイツ仕込み?(ドイツはまったくの想像ですが)


隊員は、私たちよりも30年未来まで地球とおともします。
水も自然も潤沢にある環境でのほほんと育った
私の知っている常識が通じない世界に生き残るのかもしれません。
でもどんな環境でも、地球をそして故郷を愛し
未来を生き抜く力をつけたいです。
まだ、この熱い語りは1歳児には難しいかしら?


というわけで、今回は直方の遠賀川水辺館で行われた『花壇再生プロジェクト』
に参加してきました!

勘六橋バス停周辺の花壇にお花を植えます。
労働奉仕だとは知らないおじいちゃん(自称、大隊長)を誘って。ふふふ。

f0151213_145619.jpg


この日は、河川敷でサイクリングもあっていました。

さあ!現場に着きました。
f0151213_147015.jpg


雑草などをせっせと取って、花の苗を植えて行きます。
体を動かすのは楽しいですね。
園芸療法というのがありますが、
植物には人間を癒す力があると思います。
会長は仕事が綺麗でほめられています。
(性格でるなぁ~。自分の花壇をまじまじ・・・)

私が穴を掘ると、隊員が苗を入れてくれました。
そのあとは見よう見まねで苗が入っていた黒いビニールポットをかごに集めています。
他の参加者の皆さんからの「おりこう」コールで有頂天。
見事な働きっぷりですね。

f0151213_14103281.jpg


花壇が美しく完成です!
大隊長がぼそっと
「いつもこうやって、誰かが綺麗にしていてくれたんだね。」と言いました。
「おじいちゃん!まさに隊員に伝えたかった事はそれなんよ!!」

大げさかもしれませんが、地球が綺麗に保たれるのは誰かの力があることに気付いてほしい、
そしてそちら側の人になって欲しいという願いです。



最後にお茶を飲みながら一息ついて
「お家で育てて下さい」と
マリーゴールドの花の苗をいただきました。
f0151213_1414971.jpg


マリーゴールドは根から土壌害虫の「センチュウ」が嫌がる物質を出すので
コンパニオンプランツとして畑に植えると農薬代わりなるのです。
私も大学の時、トマトと一緒に植えました。
ラッキー!家庭菜園の近くに植えさせていただきます!

マリーゴールドの花言葉の中には「生きる」や「友情」があるのだそうです。


また、このようなイベントがあったら家族で参加したいと思います!
水辺館の皆さん。いつも花壇を綺麗に保ってくださっていた
一緒にお花を植えた皆さん。
ありがとうございました。
(あと、ずっと「坊ちゃん」と呼んでくださいましたが、隊員は乙女です。)
[PR]
by osakanasann00 | 2010-05-28 14:27 | 福岡ですくすく育って