福岡県宮若市在住。子どもと一緒におでかけ。子育て世代にお勧めのお食事情報。旅行。体験。


by osakanasann00

第5回 内野宿ほたるを見る会 飯塚 内野宿 長崎屋 宗賢寺

こんにちは、中学生の時から枕草子が大好きな隊長です。
社会の発表会で清少納言を調べたな~。
夏は夜・・・はぁ~いいですね。
蛍ですよ!


会長は都会育ちで蛍をじかに見るのは初めてだそうです。
「びっくり、シチィーボーイだねぇ・・・。人生半分損してたねぇ・・・。」
と散々に言ったりして。
1歳11カ月の隊員と一緒に初蛍、はしゃいでいました。
(本当に飛んだり跳ねたり草むらにつっこんだり、はしゃいでました・・・。)
大の大人を子猫化させる、蛍の魅力は計り知れない。


今回は、6月5日の土曜日に飯塚の内野宿であった
第15回 内野宿ほたるを見る会に行ってきます。
f0151213_1648508.jpg


会場は宗賢寺です。ぴったりのページは見つけられなかったので
一緒にイベントをされていた長崎屋さんの場所です


お寺に駐車場はないので、少し下の長崎屋さんの駐車場に停めて歩きました。
水路がとても澄んだ水です。
f0151213_165097.jpg


暑いくらいの日だったのですが
お寺の境内はとても涼しく清涼です
f0151213_1651143.jpg


16時から蛍篭の伝承が行われていました。
f0151213_16521328.jpg


麦わらから作ります。
f0151213_16531165.jpg


雪の結晶のように3本を交差させて・・・
f0151213_16544057.jpg


「ここは、こうして~。うまいうまい!」
と丁寧に先生が教えて下さいました。
5角形の宇宙のようです。
f0151213_16552011.jpg


そろそろ終わり、出口を開けておくことで
蛍が自然に外へ出て行くのだそう・・・
優しい心が昔の日本人には沁み渡っていたのですね。
f0151213_16563777.jpg


出来ました!初めてにしては上手?
f0151213_16571097.jpg


でも、先生のはやっぱり綺麗です。
熟練の技ですね・・・。
f0151213_16574165.jpg


もう一個、隊員の小さい蛍篭を作りましたよ。
さっそく小石を入れています。うん。好きにしていいよ・・・。
f0151213_16583768.jpg


18時からはお弁当が販売されました。
f0151213_1659545.jpg

かしわ飯のお弁当は良くしみた懐かしい味。
f0151213_170066.jpg

手打ちそばは、心温まる優しいお味です。
干しシイタケの甘く煮たものがまたいいお味です。
ゆず胡椒も合いますね。
f0151213_1711232.jpg

この二つで500円なのはお安いなぁ・・・。

茅野屋さんで有名な長野ばあちゃんも来ていました。
中でも、黒豆お焼きが珍しくて美味しかった!
f0151213_1723270.jpg

中は白あんです。
f0151213_1725357.jpg


18時半からは
太鼓の演奏が始まりました。
六辺香(雪の意味だそうです)というグループで世界中を演奏旅行しているそうです。
子供たちも真剣に見ています。
心の中に日本のリズムがあるのかな?不思議ですね。
f0151213_1741776.jpg

演奏の後、太鼓教室もあっていました。
思い切りたたくって楽しいですね。
隊員も頑張ってとんとことんとこたたいていました!うまいうまい!

そのあと、おもむろにマイクを取ったのは
元先生と思われる面白いおじいちゃん
自作の笛で巧みに演奏です。
三個の穴だけの笛で巧みに童謡を演奏します。
ここの子供たちはとても素直で見ていて気持ちが良かったです。
f0151213_175759.jpg


だいぶん暗くなって蛍が光り始めました。
すいーすいーっと美しい。このはかなさを愛でる気持ち
伝えて行きたいですね。
小さい蛍篭にも星の光が
f0151213_1764929.jpg


また来年もぜひ行きたいもりだくさんのイベントでした。
美味しくて楽しくて伝えたい日本の心が沢山で本当に素敵なイベントです。
蛍の里みんなで守りたいですね。
美しい自然と素直な子供たち、お年寄りの知恵に勝る宝はありません。
ありがとうございます。
[PR]
by osakanasann00 | 2010-06-08 17:08 | 福岡ですくすく育って