福岡県宮若市在住。子どもと一緒におでかけ。子育て世代にお勧めのお食事情報。旅行。体験。


by osakanasann00

そこには愛があふれている。こどものための昆虫展 織田廣喜美術館

こんにちは!
ナウシカにあこがれてカビ研究室に入った隊長です。
中学生の時、年賀状で「コウジカビ」を描いて
同級生に「?」を巻き起こしました。

そんな「蟲愛ずる姫」なら大喜びの!
こどものための昆虫展の報告です。

まずは、構造から入っているお店、品ぞろえまで大好き!
道の駅うすい でお昼ご飯を調達です!

このから揚げ!とっても美味しくてこの量で1000円!
わ~い!幸せ!

f0151213_01490443.jpg


パン工房ルピエールの「かまししちゃんぱん」!可愛すぎて食べちゃう!

お腹も幸せいっぱいになったところで
この道の駅からすぐの素敵な美術館
織田廣喜美術館

f0151213_01490594.jpg


外壁もとってもいい!

f0151213_01490511.jpg


まず子どもたちを迎えてくれるのは迷路!

f0151213_01490523.jpg


7歳の隊員ゴールするやいなや
「もう一回行ってくる!!」「どうぞ!どうぞ!」

この昆虫展は先生をされている松田勝弘さんが集められたそうで
なんと、標本箱(ドイツ箱の呼び名がかっこいい!)120点以上!
個人でのコレクションと思うとさらに驚きが!



実は、子どもたちはおばあちゃんと一緒に
「マジカルミステリーツアー(おばあちゃんノープラン思いつきの旅)」で
一度見に来たそうで
「お母さんお父さん!絶対!見に行って!」
と、お勧め大!だったので
ほちほち家族でまた来ました。


昆虫は美しい
f0151213_01490502.jpg


子どもの為に解説してあるものもあって
隊員と部長が大喜び!

新聞のコラム欄もとても好きでした。
ハチやアブが全部刺さないことも知りました。

ものすごく小さい虫も名前が丁寧に書かれていて
愛があふれていました。

f0151213_01490515.jpg

「見たことある~!」「これすごい!」「足がこんなにながい!」「何食べるの?」
口々に楽しそうに感想がとびでる二人。
「地球の上には、人間より虫たちの方が多いんだよ~。虫の星にお邪魔してるんだよ~。」
「じゃあ、おじゃまむし?」
お!うまいような・・・伝わったのかな?

大きな窓の外に広がる草原。
ここにも目に見えないけれど、たくさんの生き物の営みがあると思うと
命の美しさを愛おしいと感じました。

f0151213_01490506.jpg


出口で絵になった子ども達。
部長だけきまってますな~。

f0151213_01490409.jpg


とても!とても!素敵な昆虫展でした。
また、次の夏も企画してほしいです!
そして、松田先生にもお会いしたかったです!
(たまたま翌日がお見えになる日でした・・・。惜しかった!)
素晴らしい大切なコレクションを
子どもたちの為に見せて下さってありがとうございました。

また、美術館も行きたいです!


[PR]
by osakanasann00 | 2015-10-24 02:20 | 福岡ですくすく育って